低ノイズ直管形LEDランプで節電と電磁波対策

低ノイズ直管形LEDランプ(電源内蔵)

本製品は医療機器等で要求されるCISPR11をクリアーしている低ノイズ直管形LEDランプです。
オフィスなどの一般事業所、工場の他、病院、介護施設、研究機関、大学の研究室等幅広くご使用いただけます。

直管形LEDランプ

  • 国際規格CISPR11に準拠
  • 高力率0.98
  • フリッカーレス(ちらつきがありません)
  • スリムな26mm管、全周がPCカバーで超軽量
  • 設計寿命50,000時間で長寿命
  • ❝CISPR(国際無線障害特別委員会)は、無線障害の原因となる各種機器からの不要電波(妨害波)に関し、その許容値と測定法を国際的に合意することによって国際貿易を促進することを目的として1934年に設立されたIEC(国際電気標準会議)の特別委員会です。
  • 国際規格CISPR 11は「工業、科学及び医療用装置― 無線周波妨害波特性 -許容値及び測定法」に準拠するものです。

20形、40形

型番消費電力光束税別販売価格
20形OB-ST8/20/8/10D8W1000lm4,400円(定価7,000円
40形OB-ST8/40/16/23D16W2300lm5,400円(定価8,000円

※価格は税別、送料別です。通常在庫がありますが、納期確認をして下さい。

LED直管灯スペック

事例

製造工場の節電、コスト削減例

 ある製造業の工場の場合の試算です。この工場は24時間稼動のラインがあり、40Wの蛍光灯が300本あります。
年間稼働日が290日で電気料金の単価が12円/kwです。蛍光灯(定格寿命12,000時間)は150円/本で購入されています。

 上の条件で試算すると、現状の安定器含めた年間の消費電力量が102,312kw、電気料金は1,227,744円、CO2排出量は37.7tです。
またランプ交換コストは年平均26,500円です。

工場の事例

 これを弊社16Wの直管形LEDランプに交換すると、年間消費電力量が33,408kw、電気料金が400,896円、CO2排出量は12.3tになります。
それぞれ年間で、削減電力量▲68,904kw、削減金額▲826,848円、削減CO2排出量▲25.4tとなります。削減率▲67.3%です。またランプ交換コストの▲26,500円が削減できますので、合計削減金額は▲853,348円です。
また最大デマンド値が下がることで、電気料金の基本料も下がってきますので、さらなる電気料金の削減が可能です。

 直管形LEDランプの定格寿命が40,000hなので、上記工場の場合で約6年もつことになります。6年間での削減金額を見てみると、削減電気料金▲4,961,088円、ランプ交換コスト▲159,000円。合計すると、▲5,120,088円もの経費を削減することになります!
また弊社デマンド制御システムとの併用で空調も含めた効率的なデマンド管理ができますので、LEDと合わせて導入していただくことにより、より大きな削減効果を発揮することができます。

 上記の事例で弊社『40形直管形LEDランプ 16W2300lmタイプ』を300本導入の場合、3年未満で償却が可能です(工事費別)
またリースでも導入していただくことが可能です(リース会社による審査有り)。この場合、毎月の削減金額の中でリース代を組むことができますので、新たな資金を調達することなく導入が可能です。
⇒概算見積りをさせていただきますので、お問合せ下さい。

下記の事業所はぜひLEDの導入をご検討下さい。

病院、介護施設、工場、倉庫、スーパーマーケット、コンビニ、駐車場など特に長時間点灯事業所の場合、メリットが大変大きいのでぜひ弊社にお問合せ下さい。

老人ホーム病院

「第4回LED Next Stage 2012」での出展風景
出品風景「第4回LED Next Stage 2012」にて